スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
中国企業4社、世界時価総額トップ10入り 中国石油2位に
A株と香港株の連続上昇により、中国企業4社が世界の上場企業の時価総額トップ10に入った。米国Bloomberg社のデータによると、10月16日までの終値で世界の時価総額10大上場企業のうち、中国企業と米国企業が4社ずつを占めていることが明らかとなった。

 このうち、中国石油天然気(ペトロチャイナ、0857HK)が第2位。その他3社の中国企業はそれぞれ、中国移動(チャイナモバイル)第4位、工商銀行第5位、中国石油化工(シノペック)第8位となった。

 7日以降、香港市場に上場するペトロチャイナは連続5日営業日以上の上昇で取引を終えており、累計上昇幅は33.19%に達している。同社の時価総額は一挙にGM社を超え、エクソンモービル社に次ぐ世界第2位の上場企業となった。

 16日の終値ベースで計算すると、これら中国企業4社の時価総額は1兆4038億6800万ドルに達する。一方の米国企業4社の時価総額合計は1兆4833億1000万ドルと800億ドルの僅差となった。

 中国企業4社のうち、シノペックと工商銀行はすでにA株とH株の同時発行を行っている。また、ペトロチャイナのA株市場への復帰までの時間も近づいているとみられる。

 米国Bloomberg 社は、世界最大のファイナンシャル情報サービス会社。本社はニューヨーク。

2007/10/19(金) 12:35:07
[参照]http://www.newschina.jp/news/category_1/child_1/item_6882.html
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【 2007/10/19 14:32 】

世界の中の中国経済 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Baidu(百度)が中国で強いわけ | ホーム | FTTHサービス利用者2万超、コスト1800元に低下>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://newschina.blog121.fc2.com/tb.php/20-1917d748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。